FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成29年度就学旅行

実施日・・・平成30年3月9日(金)

行き先・・・早春の淡路島(日帰りバスの旅)

集合時間・・8時45分・場所..森ノ宮駅(労働基準監督署前)

 
 参加者31名 委員さんや皆様の協力で楽しい旅になりました。
 ガイドさんの絶妙なトークは印象に残り、楽しい時間でした。
 疲れを 忘れさせてくれました。


残念ながら時期的に綺麗なお花は見れませんでした・・・ 
CIMG1051.jpg


ガイドさんの説明に耳を傾けます。
CIMG1052.jpg



バスの中でビンゴゲーム 色々な賞品ゲット 感謝です。CIMG1071.jpg               


CIMG1066.jpg   

休暇村に到着。昼食後入浴組と、バスにてしだれ梅鑑賞組とに分かれました。
見事な枝垂梅に言葉を失いました。

担当関係者の皆さま 色々お世話になりました。楽しい企画を有難うございました。

お疲れ様でした。3月12日は修了式です。
大阪国際会議場でお会いしましょう。


続きを読む

スポンサーサイト

学習成果発表会

◎ 学習成果発表会: 平成30年3月2日(金)

◎ 講師・講評・・・堅本盛行先生

 各班それぞれ個性ある発表でした。


 1班・・・高大祭展示作品の内容説明
     笑いヨガの体操
     青春ソング2曲歌う
     吉永小百合(寒い朝) 舟木一夫(高校三年生)
    
 
3班・・・高大祭展示作品の提示 
     頑張らない運動
     転倒しない正しい歩き方
     顔の筋肉(口)の体操
 
 
2班・・・高大祭展示作品の内容説明
     歌体操の内容説明(基本) 
     歌体操(手・指体操・ツボ体操・脳トレ体操)


4班・・・1年間の振り返り(年間の思い出)     
     ロコモティブシンドロームの予防体操

     ◎綺麗なお花も飾られた学習成果発表会
CIMG1024.jpg


  ◎手は第2の脳・足は第2の心臓発表様子。
  CIMG1034.jpg

  ◎歌体操、皆で行いました。
 CIMG1043.jpg

  ◎青春ソング歌いました。今が1ばん青春真っただ中
 CIMG1028.jpg  

各班の発表後堅本先生の講評を頂きました。森ノ宮ホールでの講習も今日で

終了しました。1年間色々お世話になりました。ありがとうございました。

3月9日は修学旅行です又お会いしましょう。

CD追記

修了証書について照会戴きました。当然のごとくに最後までご一緒と思い込んでいましたが、そうでないよし。
修了証書は、謝恩会の「がんこ」で、堅本先生から各位に直接お渡しして戴こうと考えています。
「がんこ」に参加されない方は、修了式会場でお渡ししますので、お申し出ください。
当日欠席された方は、4月2日以降早い目に高大6階事務所へ受け取りに行ってください。(長期保存はされません)

ブログ担当の皆さま
お疲れ様でした。ブログが何のことやら、何も分からないことから始め、記事の入力お疲れ様でした。日ごとに充実したブログになってきました。
人生100年の時代、これからも必要とされることがあると思います。このスキルを忘れないようにしてくださいね。

皆さま、一年間学んだことがらを思い出しながら、健康長寿で行きましょうね。
お疲れ様でした。 酒井陽治


健康長寿の延伸を図る

受講日 2018年2月23日(金)
内 容 「健康長寿の延伸を図る」
    一年間の総まとめ
講 師 田村 典子先生(元、関西大学教授)

P1110282.jpg
  
今日は4月14日と6月16日の田村先生の講義の復習でした
まずは【知恵袋】のテストです

1)健康長寿の3要素は何ですか 
   運動、食事、睡眠(休養)です
     ●
 運動・・・体のバランスを整える
          血流を良くして、血管から栄養を送り出す
          体温を保つ
     ●   食事・・・栄養のバランスをとる
     ●   睡眠・・・休養

2)要介護になる原因は、メタボリックシンドロームである(
   ● 内臓脂肪蓄積症候群のことで、血管による疾患がおこる
   ● 血管が硬くなったり、血液の循環が悪くなる
   ● メタボリックシンドロームの予備軍
         40才~74才 男性は2人に1人
                女性は5人に1人

3)高齢者の転倒骨折で一番多いのは、手首である(
   ● 1番 股関節(大腿骨頸部骨折)
   ● 2番 手首
   ● 3番 肩
   ● 4番 腰(尾てい骨、腰椎)

4)骨の重さは、体重の二分の一である() 
   ● 体重の五分の一です
   ● 骨格筋の重さは二分の一です

5)栄養素の中でビタミンDは、
  骨粗鬆症の予防に大きな役目を果たす(
   ● ビタミンD(きのこ類)は消化吸収を良くする
   ● 直射日光に当たると、ビタミンDが形成され吸収される

6)加齢に伴う筋力の衰えは、運動不足が、原因である(
   ● 運動不足になると、筋力低下・伸縮力低下になり、
      体の柔軟性がなくなる
   ●  加齢によって筋肉減少(サルコペニア)

7)「立つ」・「座る」などの動作は、
  「背筋力」が大きな役割を果たす(
   ● 前脛骨筋・・・体のバランスを保つ

8)手は第二の心臓である(
   ● 手は第二のです
   ● 足は第二の心臓です
      足首を回したり、ふくらはぎを揉む(ミルキングアクション)

P1110283.jpg

9)ロコモティブシンドロームになりやすいのは、女性である(
   ● 下半身の運動機能が低下

10)認知症の初期症状は海馬の萎縮が原因である(
   ● 前頭葉の萎縮が原因です
   ● 認知症は記憶だけでなく、感情もなくなり、
      反応が乏しい

11)脳血管性認知症は、60%を占める(
   ● 1番 アルツハイマー認知症 60%
      2番 脳血管症認知症      30%
      3番 その他の認知症              10%

12)加齢に伴う感情の老化は神経伝達物質と深い関係がある(
   ● ドーパミン・・・好奇心・やる気が出る
   ● アドレナミン・・・集中力が出来る
   ● メラトニン・・・睡眠に欠かせない体内時計 
              細胞の新陳代謝に欠かせない

13)睡眠のリズムのレム睡眠は、脳の休息の睡眠である(
   ● レム睡眠は体の休息睡眠
   ● ノンレム睡眠は脳の休息睡眠

14)人間の体温は、朝方にピーク(高い)を迎え、
  その後は徐々に下がる(
   ● 朝は低く、夕方6時くらいが高い

15)右脳と左脳の働きは、同時機能を持っている(
   ● 右脳・・・直感的で想像的
   ● 左脳・・・言語能力、論理的で判断力

16)「血色が良い」のは、血流が良いからである(
   ● 血液中の酸素が増えるからで、酸素が少ないと血色は悪い

17)肩の凝りは、乳酸がたまるからである(

P1110284.jpg

健康度チェック

1.コレステロールは身体に悪く、少ないほど良い(
   コレステロールの成分
    ★ 中性脂肪・・・エネルギー源
    ★ コレステロール・・・ホルモンや消化液の材料
    ★ リン脂肪・・・細胞膜の材料
   コレステロールを摂取し過ぎるとだめ 

2.一般に、ジュースは食物繊維の補給になる(
    ★ 特保のジュースは栄養補助食品として摂る

3.食事の前に風呂に入ると消化が良い(
    ★ 風呂に入ると血液循環が良くなり、酸素が必要になってくる
      副交感神経は酸素が必要で、沢山消費するので、
      消化に関わる酸素が不足するから、
      食後の風呂が良い
      食後消化がおさまる1時間後ぐらいが良い

4.さら湯は、身体に良くない(
    ★ 水道法により水を殺菌する塩素を入れるため硬くなり、
      肌を酸化させ、保水力が減少する

5.酢を飲むと身体が柔らかくなる(
    ★ クエン酸に変わるから、疲労物質と、乳酸菌を除去する
      疲労回復になる

6.1週間のうち、疲れのピークは木曜日である(

7.1日のうち、仕事を開始後、次第に疲労は蓄積していく(
    ★ 3時頃がピークになる

8.寝る前に牛乳を飲むと、よく眠れる(
    ★ トルフトファン・・・睡眠を良くしてくれる

9.ダイエットをすると、髪の毛も細くなる(〇)
    ★ 髪の毛の元となるたんぱく質が減少する

10.母親が太っていると、娘も太るのは遺伝の為である(
    ★ 食生活による

11.腰回りと太腿だけの脂肪を落とすことは出来る(
    ★ 全身運動が必要である

12.水を飲むと、太りやすい(
    ★ 尿や汗として蒸発している
    ★ 体の水分は60%~70%が良い

13.寂しがりやの人が太りやすい(
    ★ 無駄食いをする

14.脂肪を減らすには、食事制限が良い(
    ★ 食事と運動

15.果物は、いくら食べても太らない(
    ★ 糖質が多いものもある

16.減量は、食事回数より1回の食事量を減らすべきである(

17.早食いの人は太りやすい(
    ★ 早食いは脳の中枢神経に刺激を与えず 
      満腹中枢が知らせてくれないので、つい食べ過ぎる

18.へそのゴマを取ると、お腹が痛くなる(

19.ストレスにより、男性には下痢、女性には便秘が多い(

20.食物繊維の摂取は、高血圧の予防に有効である(〇)
    ★ コレステロール値を下げ、糖尿予防になる

21.胃が悪いと肩がこる(

22.アルファ波は、穏やかな気分やリラックスに関係がある(

23.WHOの基準では、拡張期が80以上は高血圧である(

24.運動中は、水分を補給しない方が良い(
    ★ 水が一番次いで、 お茶 → スポーツドリンクが良い

25.運動をしないと、筋肉は脂肪に変わる(
    ★ 脂肪に変わることはない

26.食事は、運動前より運動後の法が良い(
    ★ 低血糖を起こすので食事2時間後に運動が良い

27.身体を柔らかくするには、
  反動を使った柔軟体操が最適である(
    ★ ゆったりしたストレッチが良い
                       
28.ストレッチングは、一つの運動につき15秒程度が良い(〇)

29.息がはずむような運動は、肥満解消に効果的である(

30.20代前半が、体力は最も高い(


あなたの健康度はどうでしょう?30問チェックしてみましょう
正解数(  )X3点=(  )点
A(76点以上)B(58~75点)C(40~57点)D819~39点)E(18点以下)

P1110285.jpg

今年度最後の講義でした
午後からは午前授業の復習と
各班学習成果発表会の総仕上げ頑張りました

この1年で学んだ事をこれからの生活に生かして、
健康長寿で楽しく過ごしましょう

次回は学習成果発表会です
各班 色々工夫されているようで、
楽しみですね
皆さん頑張ってください







     





    
 

続きを読む

食べ物と栄養による健康法

受講日 2018年2月16日(金)
内 容 「食べ物と栄養による健康法」
     食生活でこんなに変わる健康
講 師 山崎 綾子先生(大地の会 管理栄養士)

★ ロコモティブシンドロームとは(運動器症候群)
  骨や関節、筋肉などの運動器の衰えが原因で、
  日常生活に障害を来たしている状態のことです

★ サルコペニアとは加齢による筋肉減少で、筋力、身体機能低下になる
  肥満になると、歩行速度が衰える
P1110280.jpg

★ BMIをチェックしましょう
  体重 (kg)÷ 身長(m) ÷ 身長(m) =でBMIを求めます
  目標とするBMIは
     18~49歳  18.5~24.9
   50~69歳  20.0~24.9
   70歳以上   21.5~24.9

★ 筋肉の量をチェックしましょう
  ふくらはぎの最も太い部分を両手の親指と人差し指で囲んで、
  指が重なると筋肉量は少ない
  指がくっつくと筋肉量はやや少なく
  指がくっつかないと筋肉量は多い
  31cm未満なら要注意です

★ サルコペニア予防には筋肉を鍛えましょう
  筋肉は体を支えて動かし、血液を運搬して、心臓を作ります
  適切な食事や運動で免疫力をつけて、血糖値の上昇を抑えましょう。

P1110279.jpg

★ 筋肉を強くするためにはたんぱく質を摂りましょう
  日本人のたんぱく質摂取量は年々減っています
  肉, 魚、卵、豆腐、大豆製品 
  特に鶏胸肉は良質のたんぱく質が摂れる 
  鶏胸肉はイミダペプチドと言う抗疲労成分がある
  鶏胸肉・・・1枚
  塩・・・・・小さじ1/2
  砂糖・・・・小さじ1~2
  をビニール袋に肉が浸かるぐらいの水と共に数時間から
  昼夜入れておと、パサパサせず使える

★ 食事は主食・主菜・副菜をバランス良くとりましょう
  主食・・・米、餅、パン、麺類
  主菜・・・魚介類、肉類、大豆、大豆製品
  副菜・・・海藻類、きのこ類
       野菜(キャベツ、ほうれん草、小松菜など
       お浸しや、サラダ、煮物などにして)
  一品・・・汁物、牛乳、乳製品、いも類、果物(両手に乗るぐらい)

★食事を美味しく食べる工夫をしましょう
  少量ずつ多くの食材を、酸味を生かしたり、香辛料をきかせたり、
  野菜は加熱して、香りでゆず、七味、ショウガなどで
  味付けに変化をもたせ、美味しそうに盛り付ける
  赤、黄、緑と上手に選んで食べましょう
  お盆やランチョンマットにセットして置くと、
  バランスが摂れているか目で見てわかります
  塩分は控え目に1日の塩分は男性は8g以内、女性は7g以内

★ カルシウムもしっかり摂り、骨折しにくい体を作りましょう
       乳製品や丸ごと食べられる魚(缶詰など)
  乾物を利用して常備菜を作り置きしましょう
  
P1110281.jpg  

食べる量が減ってきたり、体重が減ってきたら要注意です
健康長寿を目指して、バランスよく、美味しく楽しく食べましょう

午後からは午前の復習と学習成果発表会に向けての準備をしました
次回は今年度最後の講義です





太極拳による健康法

受講日 2018年2月9日(金)
内 容 「太極拳による健康法」
    基礎動作や、呼吸法、気功を体験
講 師 浅野 博一先生
     (アジア文化芸術連盟中央式太極道師範)

P1110252.jpg 

まず陰と陽のバランスを整える
足を肩幅に開いて、手のひらを内側に向け、リラックスして立ち、
両腕を揃えて前後に振る
前に振るときは力を抜いて、後ろに振るときは少し力を入れる
腕振り運動でスワイソウ(達磨スワイソウ)と言う

P1110254.jpg
  

P1110255.jpg 

このスワイソウを20分間続ける
病気回復にも良いそうです
ただ前後に振るだけなのに、結構汗が出てくる
舌の先は上前歯と上顎の間にくっつける

P1110256.jpg

ランジャクビの基本動作を習う
両足をまっすぐ肩幅に開いて、右足を少し前に垂直に出し、
左足は45度にする

P1110258.jpg

太極拳の基本の型の一つは攬雀尾(ランジャクビ)です。
攬雀尾は雀が尾をふりながら砂浴びをしているという意味の型です。
1.右琵琶勢の型から琵琶を抱えるようにして体を左へひねり、右手の
ひらは下に、左手のひらは上に向けて右手は下へ下げる時、爪が
最後に、気の流れを感じながら下ろします。
2.両手を返し、右手のひらを上に向け、左手の指先を右手首の内側
にあてて両手を上げます。
3.体を右へひねり、右手首に左手の指先をつけたまま、両手を右斜め
上に上げます。
4.右手はひじを曲げ、手のひらを顔の方に向けて垂直に立て、左手は
手のひらを外側に向け、床に対して平行になるようにします。
その後体を左にひねります。
5.両手を下ろし、左手のひらの指のつけ根を右手首の内側につけます。
左手で右手を押し出します。
6.左手を返し、手のひらを顔の方に向け、左手が上になるように両手を
重ねて、重ねて両手を体に引きよせます。
7.両手のひらを返しながら、体の前を通って両手を頭の高さまで
上げます。
8.顔まで上げた両手を正面にゆったり下ろし、下ろした両手を前に
息を吐きながら押し出し、「双按」のポーズをします。

P1110275_20180210163746c8a.jpg 

呼吸法は溜息 吸うのではなく吐いて吐いて吐き続ける

P1110265.jpg 

P1110266.jpg  

P1110274.jpg

好意念(ハオイイネン)
    眉間を広げて口角を上げ、丸い顔でいいことを考えると良くなる

これからは ハオイイネンの精神でスワイソウを頑張りましょう
きっといい毎日が送れるようになるでしょう

今日は午前中に学習成果発表会の準備をしました




プロフィール

koudai.51.kenko

Author:koudai.51.kenko
FC2ブログへようこそ!
大阪府高齢者大学校 2017年度、健康長寿を楽しく学ぶ科受講生のブログ担当が交代で担当します。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。