「スロージョギングで健康づくり」

 講義日  2017年12月15日(金)
 内 容  「スロージョギングで健康づくり」
        ウォーキングより簡単で効果は倍
 講 師  友金明香  先生

1.スロージョギングの効果
   ①体力アップ
   ②ダイエット  メタボ予防
   ③生活習慣病の予防改善  他
2.スロージョギングのポイント
   ①ニコニコペースで走る
   ②足指の付け根で着地
     (フォアフット着地:犬猫の肉球部分)
   ③目線は遠方に
   ④呼吸は自然に任せて
   ⑤一日の目標はトータル30分~60分
3.フォアフット着地と走り方
   ①その場足踏み
     その場駆け足
     その場ジャンプ
   ②15秒間の歩数が45歩以上
      (1分間あたり180歩以上)
   ③歩幅は10~40㎝で足踏みしながら前へ出ていくような感覚


さあ~スロージョギング行いましょう!!!
      
IMG_3085a.jpg
         スポーツ抜群  そんな先生です・・・
     IMG_3087a.jpg
       はい!  その場で足踏みです・・・

     IMG_3088a.jpg
       前へ進みます・・・・

     IMG_3090a.jpg 
     はい!スロージョギングです・・ 
     15秒間45歩が目標です・・・

     IMG_3091a.jpg
     では全員で・・ 
     円になって15秒間45歩・・何度か繰り返しましょう・・・

   アッという間の講義でした。
   ゆっくりペースで楽しいスロージョギングの方法を学びました

 これからはきっと意識してスロージョギング行っている私たちです・・・・


    12月ももう年の暮れ。
    1年間ありがとうございました。
    良いお年をお迎えください。  では1月にお会いしましょう・・・





「笑いヨガによる健康法」一笑い一若

 受講日   2017年12月8日(金)
 内 容   「笑いヨガによる健康法」 一笑い 一若 一怒 一老
 講 師   池川成子 先生


 笑いヨガは笑いの体操とヨガの呼吸法を組み合わせた健康法。

さあ~始めましょう!!
 IMG_3063a_20171212152905134.jpg

では笑いの深呼吸 
 酸素をいっぱい取りこみ健康と活力を実感しましょう・・・
 IMG_3066a - コピー
両手を上げていっぱい吸いましょう          

  IMG_3067a.jpg
 そしてゆっくり吐きましょう

「ホウホウ ハハハ イェ―イ」 3回
「いいぞ いいぞ イェ―イ」 1回   これが最後のセットです。

 笑っている自分がおかしくて笑えてきました。
 最初は体操として笑いましょう。
 IMG_3071a.jpg  ライオン笑い        IMG_3074a_20171212153122c5c.jpg ミルクセーキ笑い

IMG_3081a.jpg 笑いメガネ


笑いヨガ終了後  片鼻呼吸 (親指で右の鼻翼・薬指で左の鼻翼)
                   ゆっくりと腹式呼吸
    音楽を聴きハミング
    全身のリラックスです・・・・・
   IMG_3083a.jpg

   照れくさい笑いもみんなで笑い続ければ「ハハッハ ハハハ」と笑ってばかり。
   身体もほてり手足もほんのり暖かくなりました。
   家に帰ってこっそり一人で「ホッホッハハハ」。
   誰かとにぎやかに「ホッホッハハハ」。

        ――  笑う門には福来る  ――   です。

IMG_3065a.jpg  IMG_3064a.jpg


















脳トレによる運動プログラム


     受講日   2017年12月1日 (金)
     内 容   「脳トレに「よる運動プログラム」
            認知症予防運動プログラム
     講 師   堅本盛行 先生
 

    
       ― デュアルタスクで認知症予防 


デュアルタスクは拮抗的のこと。
2つの事を同時に行う「ながら動作」例えば「洗濯物をたたみながらテレビを見る」など。
認知症予備軍には”運動と知的作業”デュアルタスクが認知症の予防対策として効果があります。

1.脳の活性化する効果的運動は
   ・「笑顔」と「楽しさ」が脳を活性化
   ・手、指を使って脳を活性化


IMG_3047a.jpg
      脳の仕組みついて学習

IMG_3048a.jpg 
      このひらがなで、いくつの言葉ができますか


2.デュアルタスクを体験してみよう

     IMG_3049a.jpg
1)歩きながら引き算
  歩きながら100から7を二人で引き続けています。
  100から7を引いて93。7ひいて86。え~と79。
CDの酒井さん、村瀬さんの厳しいチエックでごまかせません

  
      IMG_3052a.jpg 
2)10ヶの物品を20秒で覚える。その後四字熟語を作成して覚えた物品を用紙に書く。


     IMG_3054a - コピー  
3)ラダートレーニング
 梯子の一つ升目は片足をいれる。升目の絵は梯子の外で両足パー。(けんけんパーの要領)
 梯子の中の絵は何でしたか。


 私たちはきっと2つのこと、3つのことも同時にやりながら生活しているように思います。が
 いつまでも若々しい生活を続けるには自ら脳を鍛える意識をもつことが大切です。
 無理せず楽しく脳を混乱させ脳を刺激していきましょう。
 
 これどうするの?アハッハと笑いお互いに声をかけあいながら楽しく学習しました。


            IMG_3057a - コピー
              堅本先生 紹介文献

            IMG_3058a.jpg
午後、教育会館で「今後の活動の場」についての説明会があります。   
会場へ向う途中のイチョウもすっかり黄色くいろづいていました。









   

3B体操基本②

受講日: 2017年11月17日(金曜日)

内 容: 3B体操基本②(3Bを使って運動アレンジ)

講 師: 高須賀美千子先生
        (大阪府レクリエーション協会公認講師)




◎今日の講義は挨拶(お辞儀)から入られました。

 言葉・お辞儀は同時にしない・言葉ではっきり発し

 ゆっくり頭を下げる。(新鮮に感じました)

◎フレイクとは(新しい言葉)ロコモシンドロームの前段階
 ★フレイクの基準
 1体重の減少。 2疲れやすい(何もする気がなくなる)
 3足幅が狭くなる。4握力の低下。
 
 加齢と共におきる機能低下の防止・ストレスに強くなる様に。


◎ベルターを使って関節の可動域を広げる体操です。


CIMG0987.jpg 



★ベルターでストレッチ。片足毎に10回・20回・キツイです。
CIMG0993.jpg 


★ベルターに括り目を作って背中ごしごし、血流が良くなりました。
 さぁ背中で両手を繋げますか・出来る?できない・もう少し・・・
CIMG0994.jpg



★曲に合わせて肩関節の柔軟・背面の柔軟性を高めます。

 CIMG1001.jpg




★曲に合わせてストレッチ。ほど良い汗もかきました。
 

★午後から・・・午前授業の復習
         各委員会の報告
         遠足委員から総括報告
         社会参加活動委員から中間報告
         学習成果発表会について班別ミーティング

★次回12月1日にお会いしましょう。  

秋の遠足

日  時 : 2017年11月10日(金)

行  先 : パークゴルフ万博公園

集合場所: 阪急千里線山田駅又はモノレール山田駅
集合時間: 9:30分

懇親会場: 鶴亀(場内レストラン:食事後班別行動、解散)


  
◎4名毎にチーム分けられ、パークゴルフの規定説明。

CIMG0954_20171111180504f97.jpg


◎個人がクラブでボールを打ち如何にすくない打数で
 ボールをカップに入れるかを、競うスポーツです。

CIMG0956.jpg




◎怪我をしないようストレッチから始めましょう。
 
CIMG0958.jpg


◎いいお天気で・・・木々も少し紅葉してます。
CIMG0959.jpg



◎チームメンバー毎に移動です。
CIMG0964.jpg





CIMG0971.jpg  


◎ナイスショット


CIMG0969.jpg 

◎私のボール何処に飛んだ。

CIMG0963.jpg 



◎懇親会で会話も弾みます。

CIMG0984.jpg


◎チーム賞・・・個人費も用意されてました。該当の方々
 おめでとうございます。

CIMG0981.jpg


◎パークゴルフは男女差・年齢差・技術差を感じる事なく楽しめるスポーツです。

 思い切り楽しん頂けたでしょうか。お天気も良く最高の日でした。
 
 遠足担当の皆様、お疲れ様でした。色々お世話になり有難う

 ございました。
プロフィール

koudai.51.kenko

Author:koudai.51.kenko
FC2ブログへようこそ!
大阪府高齢者大学校 2017年度、健康長寿を楽しく学ぶ科受講生のブログ担当が交代で担当します。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR